エルメス

コーチ(COACH)と妻と、そして私



エルメス(Hermes)

  TOP > エルメス(Hermes)
スポンサードリンク

エルメス(Hermes)の豆知識


妻と結婚する前ですが、

初めて彼女の家に遊びに行った時、

エルメスのスカーフを見たことがあります。

正直言ってスカーフは全然興味が

ありませんでしたので、

値段も気にしていませんでした。

でも、結婚した後に、エルメスのスカーフを

見る機会があったので、値段を見たら、

高いですね(笑)びっくりしました。


私のグッチの知識はほとんど無いので、
(スカーフしか知りません)

ネットで調べて見ました。

やっぱり公式ホームページが良いですね。

スポンサードリンク

◆ケリー

エルメスを象徴するバッグの1つ『ケリー』。

このバッグの名はご存知の通り、

ハリウッド女優からモナコ王妃となった「グレース・ケリー」に由来します。

1935年、このバッグはもともと「サック・ア・クロア」という名で発表されていました。

このバッグを、すでにモナコ王妃として、世界中の女性の憧れの的となっていた

グレース・ケリーが愛用しており、彼女が表紙を飾った雑誌「LIFE」で

その姿が掲載されると、瞬く間に人気のモデルになりました。

エルメスの4代目当主、「ロベール・デュマ・エルメス」が

1956年に正式にバッグの名を『ケリー』と改称し、現在にいたります。

誰もが憧れるそのバッグは、頑強な作りとエレガントで実用的なフォルム、

そして「グレース・ケリー」という世紀のセレブリティにまつわるネーミングから、

現在でも世界で最も人気のあるバッグの1つとして君臨していますね。


◆バーキン

ケリーと並ぶ人気と知名度を誇るバッグ『バーキン』は、

エルメス5代目当主「ジャン・ルイ・デュマ」とイギリス出身の

歌手「ジェーン・バーキン」との偶然の出会いによって生まれたそうです。

2人は、たまたま飛行機で隣りの席になり、そのときにバーキンが持っていた

荷物が詰め込まれた“藤のカゴ”を見たデュマは、バーキンのために

荷物が気軽に詰め込めるようなバッグの製作に着手しました。

1984年に完成し『バーキン』と名づけられたそのバッグは、

開口部が広く頑強で、まさに荷物を“詰め込む”のに

ピッタリのバッグに仕上がりました。

その後世界中の女性が、その実用性と耐久性、

さらにエレガントで高級感溢れる外観に惹かれ、

現在まで世界トップレベルの人気を誇るバッグとして君臨していると言うことです。


◆ボリード

世界ではじめてファスナーを用いたとされるのがこの『ボリード』です。

もともとは「ブガッディ」の名で1923年に発売が開始されましたが、

のちに“レーシングカー”を意味するボリードに改称しました。

エルメス3代目当主「エミール・モーリス・エルメス」は、

自動車用の部品として開発されたファスナーを、

バッグの開口部に用い、このバッグを大ヒットさせることに成功しました。

20世紀初期を代表する旅行バッグは、現在でもその独特のフォルムと存在感で、

高い人気を誇るモデルですね。


◆クリッパー

1981年に誕生したのが人気ウォッチ『クリッパー』です。

9世紀の大型帆船からネーミングされたこの時計は、船の窓がモチーフにされた、

ラウンド型のケースが特徴的ですね。

どんな装いにも見事にマッチする、シンプルでかわいらしいフォルムは、

女性からの高い人気を得ています。知性を感じさせるエレガンスが、

ハイエンドな女性の魅力を引き立たせてくるでしょう。

もちろんメンズモデルも、シンプルながら風格漂う存在感が非常に魅力的で、

フォーマルな装いをシックに飾ってくれます。


◆Hウォッチ

ポップでカラフルなモデルが揃い、

カジュアルに身につけることができるエルメス『Hウォッチ』。

見ての通り、文字盤にエルメス(Hermes)のイニシャル“H”を配したスクエア型の

腕時計ですね。

オレンジ、ブルー、ピンクなどポップな色合いのものからブラックやブラウンといった

比較的落ち着いたものまで、豊富なカラーバリエーションと手頃な価格帯が

人気を呼んでいますよ。


◆カデナ

カデナ(cadenas)とはフランス語で“南京錠”の意味ですね。

もともとは、バッグに付属していたカギですが、

現在はアクセサリーとしても使えるよう、様々なモチーフで展開されています。
(もちろん現在のバッグにも、防犯用のカデナが付属しているものがありますよ)

カデナは、エルメスの年間テーマを汲み取りながら、

毎年異なるモチーフのデザインが展開されており、

ファンにとっては毎年どんなテーマのカデナが発表されるのかが楽しみです。


◆カレ

エルメス スカーフの代名詞とも言える『カレ(carre)』とは、

フランス語で“正方形(スクエア)”を意味します。

専門のデザイナーがその繊細で優雅な絵柄を描き、

それを専属の職人が手間ひまかけて作り上げられるカレは、

見ているだけで満足できる、芸術的な逸品です。

1950年代にシルクスクリーン製法を取り入れ、

その可能性を追求し続けたエルメスのスカーフは、

世界中の女性を虜にしています。


◆カレーシュ

エルメスを代表する香水『カレーシュ』は、

幌付きの四輪馬車の名前からネーミングされたそうです。

1961年に独立したエルメスの香水部門から華々しくデビューし、

以来最も支持される香水となっています。

上品で繊細な甘さが、エレガントな女性の魅力を引き立て、

常にセレブリティの気品を纏うことができます。


TOPページ
コーチの歴史
コーチのバッグ
コーチの時計
コーチの財布
コーチのキーホルダー
コーチのスカーフ
コーチショップ案内
 ├ 北海道
 ├ 東北
 ├ 関東
 ├ 信越・北陸
 ├ 東海
 ├ 近畿
 ├ 中国
 ├ 四国
 ├ 九州
 └ 沖縄
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)
グッチ(GUCCI)
エルメス(Hermes)
福島県
福島観光
福島温泉宿
福島レジャー
我が家のペット
ミニチュアダックスフンド
豊富なバリエーション
感情のサイン
子犬を選ぶときのチェックポイント
プロフィール
リンクについて
リンク集



Copyright (C) コーチ(COACH)と妻と、そして私 All Rights Reserved.