サイン

コーチ(COACH)と妻と、そして私



感情のサイン

  TOP > 感情のサイン
スポンサードリンク

◆感情のサイン


犬は耳や尻尾、目、鳴き声などで自分の感情を表しますね。

そのサインを飼い主がきちんと理解してあげることで

お互いの信頼関係はぐんと深まりますよ。

感情のサインを見落とさないためにも知っておくと便利ですよ。


●耳

普段、ミニチュアダックスの耳は垂れているのですが、

はっきりとした動きは気をつけていないとわかりにくいものです。

うれしいときは耳を後ろに寝かせて、目をらんらんと輝かせています。

また「ワンワン!」と元気よく吠えることもあります。

逆に臆病になっているときにも耳を寝かせますが、

このときはおびえたような目つきになります。

またびっくりしたとき、何かに注意をしているときには耳のつけ根をピンと立てます。

●尻尾

耳と同じように感情を表すのが尻尾ですね。

喜びを表すときにはクルクルと大きく振ります。

逆に怖がっているときには後ろ脚の間に尻尾を挟んで緊張した表情になります。

また怒っているときは尻尾を立てて小刻みに振り、

警戒するような鳴き声でワンワン吠えることもあるのですぐに区別がつきますよ。

●鳴き声

「ク〜ン、ク〜ン」と鳴くときは、さびしくて誰かにかまってほしい意思表示です。

そんなときは側に行ってちょっと相手をしてあげると犬は満足します。

また体のどこかが痛くて訴えるときも同様に鳴くので、

犬の表情をきちんと見分けることが大切ですよ。

「ワンワン!」と短く訴えるような吠え方をするときは、

トイレ、水、散歩など何かを要求している証拠です。


いずれも犬の目や顔つきなどをよく見て、

飼い主は相応の判断をしてあげたいものですね。

ショップやブリーダーさんと仲良くしておくと

いろいろと教えてもらえますよ。




TOPページ
コーチの歴史
コーチのバッグ
コーチの時計
コーチの財布
コーチのキーホルダー
コーチのスカーフ
コーチショップ案内
 ├ 北海道
 ├ 東北
 ├ 関東
 ├ 信越・北陸
 ├ 東海
 ├ 近畿
 ├ 中国
 ├ 四国
 ├ 九州
 └ 沖縄
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)
グッチ(GUCCI)
エルメス(Hermes)
福島県
福島観光
福島温泉宿
福島レジャー
我が家のペット
ミニチュアダックスフンド
豊富なバリエーション
感情のサイン
子犬を選ぶときのチェックポイント
プロフィール
リンクについて
リンク集



Copyright (C) コーチ(COACH)と妻と、そして私 All Rights Reserved.